5歳の少女が庭で巨大な犬を撫でた!その反応に注目

- 広告 -

5歳の少女が庭で巨大な犬を撫でた!その反応に注目。

リリーちゃんは、手先が器用な女の子だった。彼女は母親と父親の監視の目をすり抜けるのが得意だった。

彼女は近所の犬に目をつけ、その巨大な動物と友達になりたがっていた。そこで、両親がちょっと目を離した隙に、柵を乗り越えて撫でたのだそうです。

しかし、まさかあの巨大な犬がこんなことをするとは、誰も想像していなかった……!

出典:プロフラワーズ

歳の少女リリーは、郊外の人気地区で両親と一緒に育った。一家は、隣人を除いて、ほとんどの人と仲良く暮らしていた。

2つの家の境界をめぐって紛争が続いており、隣人同士は時々口論をする以外、接触することはなかった。

これは、リリーにとって残念なことだった。彼女は動物が大好きで、近所の人が飼っているきれいな犬と遊びたがっていました。

彼女は知らなかった。この犬が庭で飼われているのには理由があるのだ……と。

- 広告 -

出典:プロフラワーズ

リリーが生まれたとき、両親はまだ近所の人たちと友達だった。時々訪れて、コーヒーを飲み、すべてがうまくいっていた。

しかし、家の境界線をめぐる小さな口論が本当の争いに発展すると、その雰囲気は一変する。

近所の人たちは、リリーの両親に激怒し、これ以上関わりたくないと思った。庭を飼い犬に守らせ、「今度庭に入ったら、犬を投げつけるぞ」と脅す…。

次のページでお読みください。

- 広告 -