出産した母親が夫を見て「ごめんね」と言う

- 広告 -

新婚さん

イライザとベンは、最近正式に結婚したばかりの幸せな若いカップルである。長年連れ添った二人が、誰よりも望んでいたあることが、ついに手の届くところに……。

新婚さん

若い夫婦は、大家族を持つことを何よりも望んでいた。それは、二人が子供の頃から抱いていた夢であった。結婚から数ヵ月後、夫妻は第一子を授かるべく努力を始め、これから家族として始める生活と家庭への期待に胸を膨らませた。しかし、何かが間違っていた。2年近く試行錯誤を繰り返したが、無駄だった。

悲しい結果

若い夫婦は、自分たちの状態を知るために、医者を訪ねることにした。本当に何か問題があるのだろうか?それとも、単にこの部門に不運があったのだろうか?イライザとベンはかなり心配した。

- 広告 -

悲しい結果

ようやく迎えた予約の日、お二人は答えを見つけることができたと喜んだ。しかし、彼らが受け取った知らせは、残念ながら安心できるものではなかった。イライザとベンを検査した結果、医師は心配なことを告げた。ベンはおそらく不妊症で、他の方法で妊娠を試みる必要があることがわかった。

- 広告 -