お墓に供えられた花束から・・・来るはずのない人からの花束が明らかにした故人の秘密

お墓に設置されたカメラの存在
Source: happyread.net

ちょうどフランクのお墓の横に監視カメラが設置されていました。もしかしたらそのカメラが、フランクのお墓に花を手向けてくれた人をとらえているかもしれないと思い、ジェンはお墓の事務所に行き、数日前のカメラの映像を見せてもらうことができないか尋ねました。しかしプライバシーの関係でビデオは一般の方には見せられないと言われ、ジェンはある程度予想していましたが、その対応にとてもがっかりしました。しかしジェンはあきらめず、なぜそのカメラの映像を見る必要があるのか事務所のスタッフに経緯を話しました。

監視カメラの映像

- 広告 -

Source: happyread.net

ジェンは墓地のスタッフにフランクのお墓で見慣れない花束を見つけたこと、フランクには花を供えてくれるような近しい家族も友人もいないこと、そして彼女、ジェン自身にも旦那さんのお墓に尋ねてくるような友達はいないと伝えました。それだから彼女にとってフランクの死は耐えがたい苦痛だったのです。フランクの死をたった一人で受け止めなくてはならなかったということも話しました。スタッフは彼女の話を聞いて心を突き動かされました。スタッフを説得することに成功し、ジェンはスタッフに連れられて事務所へ向かいました。スタッフは監視カメラの再生の準備をしながら、ジェンにいつその花束の存在に気付いたのか尋ねました。ジェンは一部始終を見ていたわけではないので、はっきりとわかりませんでしたが、前日の午後頃ではないかと伝えました。監視カメラの映像を見ると、その日はあまり訪れる人もおらず静かな午後だったようです。しかしそんな静寂の午後、赤と黄色の菊の花を持ってフランクのお墓の前やってきた女性の姿が画面に映ったのです。

- 広告 -