歳を重ねてもキレイでいたい!そんな女性必見のスキンケア術14選

380

歳を重ねるごとにわたしたちの体も変わっていきます。体内に入れるもの(食べ物、アルコールなど)に気を使うことはもちろんですが、体の外側の手入れをすることも同じくらい大切。そう、つまりお肌の手入れのことです!このページでは歳を重ねてからぜひ取り入れたい14のスキンケア術をご紹介していきます。どんな化粧をするかや、夜のスキンケアの手順など、ゴールデンエイジに入ってからお肌をつややかで健康に保つための基本的なポイントを押さえています。

1/14 コンシーラー

livinggorgeous.com

肌をつややかで若々しく見せる方法といえば、まず上げられるのがコンシーラーです。様々に努力をしたとしても、目の下のくまや皮膚のたるみは隠せないもの。そんな時はコンシーラーを一塗りすることで肌を整え気持ちも上げていきましょう。目の下に直接のせるのではなく、目の下から鼻の中間あたりまでにかけて三角を描くように塗ってからやさしく伸ばしていきます。仕事で長時間外にいる時、旅行の際、あるいはシンプルに印象をよく見せたい場合などには持っておきたいアイテムです。最近は、美容成分を含んだものや様々なテクスチャーのものがあるので、ご自身の肌質に合ったコンシーラーをみつけてくださいね!

2/14 アイライナー

 

secretspa.co.uk

アイライナーは間違いなくメイクアップに取り入れたいものの一つと言えるでしょう。若々しさはじける目を作り上げてくれます。 では、年齢が上がるとともにアイライナーの入れ方はどう変えていけばいいのでしょうか?若い時には、ブラックのアイライナーをバッチリ入れることで若い肌を引き立てることができますが、人が成熟すればその人の肌も化粧のスキルも成熟するものです。落ち着いたブラウンやブルー、グレーといった色を試してみてください。つぶらな瞳の演出効果はそのままに、よりあなたの肌に合ったトーンを与えてくれますよ。またキリっとさせたい時はリキッド、優し気にしたい時はペンシルでぼかすなど、仕上げたい雰囲気に合わせて種類の違うアイライナーを用意するのもいいかもしれません。